AGA関連記事@記事一覧

最近、薄毛に関する言葉で『AGA』という言葉をよく耳にしますね。『AGA』とは男性型脱毛症のことで、正式名称『Androgenetic Alopecia』の略称です。男性型脱毛症と女性型脱毛症には違いがあり、『AGA』とはその男性型脱毛症を指します。AGA・男性型脱毛症は男性特有の症状で、生え際や頭頂部の毛髪が薄くなります。成人男性に見られる薄毛で、身体の栄養状態や年齢に関係なく抜け毛が進行し、薄...

男性型脱毛症『AGA』と男性ホルモンは密接な関係があり、男性ホルモンのテストステロンがジヒドロテストステロンに変化することが原因となっています。ジヒドロテストステロンは別名脱毛ホルモンとも呼ばれており、恐ろしいことに健康な毛髪であっても抜け落ちてしまいます。テストステロンがジヒドロテストステロンに変化する原因には、5αリダクターゼという物質が関わっています。5αリダクターゼは酵素の一種で、男性ホル...

男性型脱毛症『AGA』は、男性ホルモンと密接な関係があります。男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという毛根付近から分泌される酵素によって、ジヒドロテストステロンに変化することが原因です。ジヒドロテストステロンは別名脱毛ホルモンと呼ばれており、脱毛のスイッチを入れて、健康な毛髪でも寿命を迎える前に脱毛させてしまうのです。つまり、『AGA』の対策として、テストステロンをジヒドロテストステロ...

『AGA』男性型脱毛症の原因は、男性ホルモンのテストステロンがジヒドロテストステロンに変化することが原因となっています。年齢や生活習慣、男性ホルモンの分泌量、身体の栄養状態などに影響を受けないのが、『AGA』です。テストステロンがジヒドロテストステロンに変化する原因には、5αリダクターゼが深く関わっており、脱毛スイッチのカギを握っています。5αリダクターゼの分泌は遺伝的要素やホルモンバランスに影響...

『AGA』(男性型脱毛症)であるかどうかの判断は、自己チェックではなかなかハッキリとしたことは言えない場合が多いでしょう。そのような場合には『AGA』検査を受けてみることをおすすめします。『AGA』検査には、検査キットで診断する方法と病院で『AGA』検査を受ける方法があります。『AGA』検査は、一般的に遺伝子検査と診察検査がありますが、遺伝子検査では遺伝的要素の有無を知ることができます。『AGA』...

薄毛『AGA』の原因は、テストステロンが5αリダクターゼという酵素の影響を受けてジヒドロテストステロン別名脱毛ホルモンに変化してしまうことにあります。つまり薄毛『AGA』には、5αリダクターゼの制御が最も有効な対策であり、基本でもあるのです。5αリダクターゼの制御には、残念ながら育毛剤やスカルプシャンプーなどでは効果はありません。薄毛『AGA』には、通常の育毛剤やシャンプーに配合することができない...

薄毛『AGA』の原因は、男性ホルモンのテストステロンがジヒドロテストステロン別名脱毛ホルモンに変化するためです。テストステロンがジヒドロテストステロンに変化するのは、毛根付近で分泌される5αリダクターゼが深く関わっています。つまり、5αリダクターゼの分泌を抑えることで、『AGA』を予防したり治療することが可能だということです。しかし、一般的な育毛剤やシャンプーなどでは5αリダクターゼの制御は不可能...

『AGA』は専門医の診断と共に、専門治療薬を用いた治療をしなければ改善も進行を止めることもできません。市販されている一般的な育毛剤やシャンプーでは、『AGA』による薄毛を改善することはできないのです。そして更に、生活習慣の見直しをして頭皮や発毛に良い影響を与え、治療の効果を後押ししましょう。何気なく行っている生活習慣の中には、毛髪・頭皮にとって良い習慣と悪い習慣があります。つまり、毛髪・頭皮に良い...

『AGA』は専門医の診断と共に、専門治療薬を用いた治療をしなければ予防・改善をすることはできません。市販されている一般的な育毛剤やシャンプーでは、『AGA』による薄毛を改善することはできないのです。そして更に、生活習慣の見直しをして頭皮や発毛に良い影響を与え、治療の効果を後押しするようにしましょう。何気なく行っている生活習慣の中には、毛髪・頭皮にとって良い習慣と悪い習慣があります。つまり、毛髪・頭...

『AGA』の治療を内服薬で行うことができるようになり、話題となっています。治療費には病院によって差があり、「できれば安いに越したことはない」と思われるかもしれませんが、その治療費の差には理由があるということをご存知でしょうか。専門医の治療は一般病院での治療に比べて多少高価になる場合が多いようですが、それだけ治療に違いがあるということを知っておいてください。専門治療薬フィナステリドは、一般病院でも専...

『AGA』による薄毛は、男性ホルモンのテストステロンが毛根付近から分泌される5αリダクターゼによって、別名脱毛ホルモンとも呼ばれているジヒドロテストステロンに変化することによって発症します。専門治療薬のフィナステリドは5αリダクターゼの分泌を抑制し、脱毛の進行を食い止める働きがあります。また、専門治療薬のミノキシジルは進行してしまった薄毛を改善し、毛根を再生させる働きがあります。一念発起で病院を訪...

『AGA』(男性型脱毛症)は、男性の薄毛の原因のひとつです。男性ホルモンのテストステロンが、毛根付近から分泌される5αリダクターゼによって、別名脱毛ホルモン・ジヒドロテストステロンに変化することで起こる脱毛症状です。市販の育毛剤やスカルプシャンプーなどでは効果がない薄毛など、原因はほとんど『AGA』だと言えるでしょう。さて、この『AGA』を病院で治療できるようになったことが話題になりましたね。ただ...

『AGA』の薄毛の場合、専門治療薬を用いなければ改善の見込みはないと言えます。市販の育毛剤やスカルプシャンプーなどでは、『AGA』の薄毛には効果を得ることはできません。現在のところ保険適用外である『AGA』の治療は、治療費が高額となってしまいます。ですから「ある程度、改善できたら治療を止めればいい」と考える方も多いようですが、確実な治療計画を立てなければ、せっかく治療して改善した薄毛が元の木阿弥な...

『AGA』の専門治療薬には、薄毛の進行を抑えるフィナステリドと、既に進行してしまった脱毛した毛根の再生に効果があるミノキシジルがあります。いずれも効果が表れるのにはある程度の期間を要し、個人差はありますが、早くて3ヶ月ほどで効果が表れ始めると言われています。長く服用することで効果を得て、さらに効果を持続させるためにはフィナステリドの服用を継続させなければいけません。ミノキシジルに関しては、毛根の再...

最近、病院で受けられる薄毛治療が広がっています。『AGA』(男性型脱毛症)という言葉を見聞きする機会もあるのではないでしょうか。実際に、男性の薄毛の原因は、そのほとんどが『AGA』だと言われています。僅かではありますが、ほかの原因の場合もありますが、ここでは『AGA』についてお話ししましょう。『AGA』は遺伝子検査をすれば、その要素があるかどうかを知ることができます。検査キットをインターネットなど...

薄毛は徐々に進んでいきます。それは原因が『AGA』であっても同様ですね。『AGA』は、男性ホルモンのテストステロンが、5αリダクターゼの分泌により、別名脱毛ホルモンとも呼ばれるジヒドロテストステロンに変化することで発症します。全ての男性が『AGA』であるわけではなく、薄毛の方の中にも『AGA』が原因ではない方もいらっしゃいます。ただし、薄毛の兆候がなくても、『AGA』の遺伝子を持っている方はいます...

頭頂部から薄毛になっていくタイプ、額のM字が深くなっていく薄毛、或いは額が後退する薄毛など、薄毛にもいろいろなタイプの方がいますね。薄毛は遺伝すると言われており、遺伝子検査をすれば『AGA』の要素があるか否かは調べることが可能です。さて、薄毛を気にしている方は、日頃からいろいろ気を付けたり工夫したり食生活などにも気を付けた日常を過ごしているのではないでしょうか。・栄養バランスを考えた食生活・十分な...

毛髪の薄毛や抜け毛は、男女問わず、或いは年齢を問うことなく増えています。薄毛や抜け毛の原因は、ひとつではありません。ここでは、食生活と薄毛の関係について考えてみましょう。不規則でバランスが悪い食生活飽食の時代、それが逆に仇となっている側面があります。選べるほどの豊富な食材やさまざまなファストフードは、食生活を乱します。また、手軽に摂れる便利なレトルト食品や冷凍食品などに頼った生活では、野菜不足が心...

薄毛や抜け毛は、男女問わず年齢も問わない問題となっています。男性型脱毛症の『AGA』は、2種類の専門治療薬で治療が可能となり、改善・予防に努めることができるようになりました。現在のところ、保険適用外であるため、多少高額な治療費は必要ですし長期に渡った治療を要するので、負担が大きく誰でも受けられるとは言い難い現状ではあります。しかし、『AGA』の方に関しては、治療が可能になったということや原因を知る...

男性型脱毛症の『AGA』は、現在専門治療薬によって治療が可能となりました。その治療薬は世界60か国で認可されており、世界的に『AGA』の治療を必要としている人がいることが窺えます。アメリカでは、『AGA』の治療人口が推定3778万人と言われています。これは7人に1人の割合ですが、欧米人の男性の50%は『AGA』であるという説もあります。アメリカ人の薄毛の改善への取り組み方は、生活習慣の見直しから行...

男性にとっても女性にとっても、薄毛はコンプレックスになりがちです。もちろん、全く気にしない方もいらっしゃるでしょう。しかし、人の目線が気になったり、劣等感を抱いている方も少なくありません。元々「コンプレックス」という言葉は、心理学・精紳医学において「感情複合」という意味を持っていますが、日本人の使い方として「劣等感」という意味合いになっています。そういう意味でのコンプレックスは、誰しもが持っている...

『AGA』は男性型脱毛症と言われるように男性に多く発症します。男性ホルモンのテストステロンが、5αリダクターゼの分泌によって、脱毛ホルモンと呼ばれているジヒドロテストステロンに変化することで、『AGA』は発症します。特徴は異なりますが、この『AGA』が女性にも起こるケースがあります。女性の場合、男性の『AGA』との区別のために『FAGA』女性男性型脱毛症と呼びます。“F”はFemaleの頭文字、女...

『AGA』による薄毛のメカニズムは、男性ホルモンのテストステロンが、5αリダクターゼの分泌によって、脱毛ホルモンとも呼ばれるジヒドロテストステロンに変化することで抜け毛・薄毛が起こります。『AGA』は男性型脱毛症で、発症している方のほとんどが男性ですが、少数の女性もいます。女性の『AGA』を『FAGA』を言います。女性にも少量の男性ホルモンの分泌があり、若い年代では脱毛を防ぐ効果がある女性ホルモン...

結論から言うと、『AGA』の約80%が遺伝によるものだと言われています。『AGA』は、20〜30代と若い年代に発症するケースが少なくありませんが、若いうちの発症に関しては特に遺伝的要素が強いと言えますね。これは『AGA』の原因をお話しすれば、納得いただけるのではないでしょうか。『AGA』(男性型脱毛症)は、男性ホルモンのテストステロンが、5αリダクターゼの分泌によって影響を受け、別名脱毛ホルモンの...

『AGA』で悩まれている方は、どんなことで悩まれているでしょう。自分の髪の毛が生えてくるのが一番かもしれませんね。しかし、現在のところ『AGA』治療は保険適用外で、治療費が高額になってしまいます。治療の仕組みは、2種類の専門治療薬を用いて、フィナステリドで脱毛を食い止めて、ミノキシジルで既に抜けてしまった毛根を再生し生やすという効果があります。効果を実感するまでの期間は個人差があり、早い方で3ヶ月...

AGA治療を考えているのなら、AGA専門に取り扱っているクリニックを探すと効果的な治療を行うことができます。専門的なクリニックの良いところは、原因をしっかりと追及して、その原因に合う治療を行える点です。また、まだ薄毛の症状が現れていなくても、今後AGAの症状が出やすいかどうかを調べることも可能です。家族性の薄毛に不安を持っている人たちに、予防の意味合いとしても利用されることがあります。最近では皮膚...

夏本番になり、汗を一年で一番かく季節になりましたね。これからの季節、頭皮ケアを怠ると脱毛や薄毛の原因になってしまいます。「AGA治療」という言葉は、テレビCMでもよく見聞きする方も多いのではないでしょうか?男性型脱毛症という意味があります。成人男性によく見られ、思春期以降に額の生え際や頭頂部の一部やその両方が薄くなってしまいます。原因として考えられるのは、遺伝子や男性ホルモンが影響していると言われ...