薄毛『AGA』かつらという選択

『AGA』で悩まれている方は、どんなことで悩まれているでしょう。
自分の髪の毛が生えてくるのが一番かもしれませんね。
しかし、現在のところ『AGA』治療は保険適用外で、治療費が高額になってしまいます。

 

治療の仕組みは、2種類の専門治療薬を用いて、フィナステリドで脱毛を食い止めて、ミノキシジルで既に抜けてしまった毛根を再生し生やすという効果があります。
効果を実感するまでの期間は個人差があり、早い方で3ヶ月、平均半年程度で実感できると言われています。
抜けてしまっていた毛根に毛髪が生え始めると、とてもフサフサになった印象を受けるでしょう。

 

毛根の再生が完了すれば、ミノキシジルでの治療は終了します。
しかし脱毛を食い止める働きがあるフィナステリドは、服用を続けなければ脱毛が再開してしまいます。
それまでの治療が台無しですね。

 

高額な治療を長期に渡って受けるのは、大きな負担になってしまいます。
また、薬の副作用で服用をおすすめできない方もいます。
フィナステリドは元々、前立腺肥大症の治療薬として開発された薬で、場合によっては性欲減退や勃起不全などの副作用が出る場合があります。
わずか数%の方に出ている副作用ですが、これから子どもを作ろうという計画がある方は医師に相談が必要ですね。
また、ミノキシジルは元々、血管拡張剤として開発された薬で高血圧の治療薬ですので、高血圧を治療中の方や元々血圧が低い方にはおすすめできません。

 

『AGA』の治療ができないとなると、薄毛であることを改善することは非常に難しくなります。
『AGA』は育毛剤やスカルプシャンプーなどでは効果が出ることはありません。

 

しかし、薄毛であることを気にして、それがどうしてもコンプレックスだった場合、かつらという選択もあります。
現在、多くのかつら専門店がありますが、ほとんどかつらであることが分からないほどクオリティーの高いかつらも多く、水の中や激しいスポーツをしても問題ないというものもあります。
決して安価なものではありませんし、購入後も定期的なメンテナンスを行ったり、ご自身の髪の毛をカットするときにはかつら店でかつらに合わせたカットをしてもらう必要があります。
しかしそれで日常の行動に幅が出たり、ご自身が自信をもって過ごせるのであれば、それは有効な投資と言えますよね。

 

選択肢はいくつかあります。
まずはカウンセリングだけでも受けてみてはいかがでしょうか。
思いがけず、生活の幅が広がって、悩みが一気に解消されるかもしれませんよ。

 

>>AGA検査を皮膚科でしてはいけない理由とは?