薄毛『AGA』の治療は専門医で!

『AGA』の治療を内服薬で行うことができるようになり、話題となっています。
治療費には病院によって差があり、「できれば安いに越したことはない」と思われるかもしれませんが、その治療費の差には理由があるということをご存知でしょうか。
専門医の治療は一般病院での治療に比べて多少高価になる場合が多いようですが、それだけ治療に違いがあるということを知っておいてください。
専門治療薬フィナステリドは、一般病院でも専門医院でも使用されています。
しかし、フィナステリドの処方だけでは、薄毛の進行を抑制することしかできないということをご存知でしょうか。
専門医院では薄毛の進行を抑制した上で、さらに進行してしまった薄毛を改善する治療が行われます。
既に毛髪が生えていない毛根から、新たな毛髪が生えてくる。
これぞ、薄毛で悩む方が望んでいることではないでしょうか。

 

『AGA』専門医院では、薄毛の進行を抑制するフィナステリドの処方を始めとし、進行してしまった薄毛を改善するミノキシジルや抗炎症剤やビタミン類の処方など、患者さんひとりひとりに必要な処方を行います。
多少治療費は高額になりますが、半年1年と治療を続けていくと、一般病院での治療との差を実感できることは間違いありません。
長い期間の治療が必要なだけに、効果を感じられる治療をしたいと考えるのは誰しも同じでしょう。

 

『AGA』による薄毛の治療をお考えでしたら、是非、専門医院を訪れることをおすすめします。

 

>>AGA検査を皮膚科でしてはいけない理由とは?