育毛剤に望むこと

現在、さまざまな育毛剤が発売されています。
それぞれに狙いがあり、効果もまちまちですね。
ご自身の薄毛に合ったものをお使いですか?
ますはご自身の薄毛のタイプをしっかりと理解をして、効果の狙いが合っている育毛剤を使用しましょう。

 

育毛剤に望むこととして、まず第一に『血行促進』ではないでしょうか。
血流の悪い頭皮は固く、とても毛根にとって良い環境だとは言えませんね。
毛髪は、毛乳頭から髪の根元の毛母細胞に栄養が送られ、健全な細胞分裂のもとに行われます。
滞りなく発毛が行われるためには、健やかな血流が必要ですね。

 

また、同様に『栄養補給』も必要とされます。
毛母細胞の活性化し、毛髪を伸ばすためには栄養と酸素が必要です。

 

まずは、元気な毛髪や頭皮を作るためにも、これら『血行促進』と『栄養補給』がなされる育毛剤が良いですね。

 

さらに『皮脂分泌抑制』です。
皮脂の分泌は頭皮にとっても必要ですが、過剰になっては悪者になってしまいます。
育毛剤の効果で、この『皮脂分泌抑制』で毛穴の詰まりを防ぎたいところです。

 

また、過剰な皮脂は抑制しても、ある程度の保湿は必要です。
そこで育毛剤に期待したいのが『保湿』です。
肌の乾燥は頭皮に限らず深刻ですが、やはり頭皮にとっても良い影響はありません。
乾燥しがちな方に多いのがフケです。
フケが多くなったら、保湿効果のある育毛剤が有効ですね。

 

皮脂の過剰分泌や乾燥などは、ホルモンバランスの乱れによって起こる場合があります。
いずれにしても脱毛には、男性ホルモンの影響が何かしらの影響を及ぼしています。
市販の育毛剤で思ったような効果がない場合には専門医を受診して、脱毛治療を受けることもひとつの選択ではないでしょうか。

 

育毛剤を購入するときには、その目的や効果を明確にして選ぶようにしましょう。

 

>>AGA検査を皮膚科でしてはいけない理由とは?