薄毛『AGA』の悩み

薄毛で悩んでいる方は、男女ともに多くいらっしゃいます。
人の目を気にしたり、オシャレに歯止めをかけてしまったり、髪の毛の話題を避けてしまったり。
人のコンプレックスは他人に理解してもらおうとしてもなかなか難しく、「気にすることないよ」という言葉が逆に辛辣に突き刺さる場合もあるでしょう。

 

それだけ悩んでいるにも関わらず、薄毛に対するきちんとした対策を興じていない方が非常に多いことに驚かされます。
薄くなってきたなぁー・・・と鏡を見ながらため息をついて、シャンプーしながらその毛髪のボリュームの少なさにまたため息をついて。
それでいて、考え付く対策が育毛剤やスカルプシャンプーを使用するという程度である方が、多いのではないでしょうか。

 

『AGA』が原因となっている薄毛には、育毛剤やスカルプシャンプーでは効果がありません。
原因は、別のところにあるからです。

 

『AGA』の場合、男性ホルモンのテストステロンが、5αリダクターゼの分泌によって、別名脱毛ホルモンのジヒドロテストステロンに変化することで薄毛が発症します。
ですから、まずは5αリダクターゼの分泌を抑えることで抜け毛の進行を食い止めることができるのです。
そこにどんなに育毛剤やスカルプシャンプーを使用しても、全く効果は得られないでしょう。

 

『AGA』の治療では、2種類の専門治療薬を使用し、フィナステリドは脱毛を食い止め、ミノキシジルの効果で既に抜けてしまった毛根を再生し生やします。
この2つの専門治療薬の効果で、薄くなっていた頭皮をフサフサにするのです。

 

ただし、この治療は『AGA』に限ったものとなりますので、まずは薄毛の原因を知る必要がありますね。
『AGA』の遺伝子があるのか否かを調べるだけであれば、インターネットなどで購入することができる検査薬があります。
現在の薄毛の原因を知るのであれば、専門医を受診することをおすすめします。

 

まずは行動を起こしてみませんか。
これまでの悩みから解消されるかもしれませんよ。

 

>>AGA検査を皮膚科でしてはいけない理由とは?