薄毛が改善されない?

現在、薄毛対策はたくさんあります。
育毛剤やシャンプーなどの種類も多く、『AGA』に関しては病院での治療が可能となりました。

 

もちろん、すべての方に必ず効果があるとは言い切れません。
どうしても効果が出ないという方も、残念ながらいらっしゃるでしょう。
しかし、かなり多く方に効果が認められ、その割合は確実に高まっています。

 

効果が出ないという方の場合、ひとつに治療期間の短さが原因になっている場合があると考えられます。
毛髪のサイクルは長く、治療開始から2〜3ヶ月程度では全く効果を感じることはできません。
目安として半年程度で頭皮の状態が回復し、毛髪を生やす準備が整ってきます。
その後、1年〜1年半程度で毛が抜けることがストップし生え始めますが、このときの生え方は1本1本の毛髪も細く、見た目には実感できないかもしれません。
しかし、それまでとは明らかに違う頭皮の状況を見ることができるでしょう。
ですから見た目に「髪が増えた」と実感するためには、個人差はありますが少なくとも2〜3年、継続することが必要です。

 

どうしても早期の結果を求めたくなりますし、時間を無駄にしたくないと思えば、効果がないのなら早い時期に次の方法を試したいと考えるでしょう。
しかしじっくりを時間をかけて経過を見ることが大切な場合もあるのです。
薄毛は、抜けてしまったものを生やすわけですから、時間がかかって当然ですね。

 

長期の試みとなると、ご自身に合った方法を見つけることが重要になりますね。

 

>>AGA検査を皮膚科でしてはいけない理由とは?