AGAの検査や治療では保険は適用されない?

男性の悩みとして多いのが薄毛です。思春期以降に発症するAGAはAndrogenetic Alopeciaの略で日本語では「男性型脱毛症」という意味になります。
成人男性によく見られる髪が薄くなってしまう状態のことで、額の生え際や頭頂部あるいは両方から薄くなっていくのが特徴です。
原因は、ストレスや遺伝、男性ホルモンの影響などが挙げられます。抜け毛や髪の毛が細くなることによって薄毛が目立つようになる症状で、進行性の脱毛症のため放っておくとどんどん症状は悪化して行ってしまいます。
最も大きいのが男性ホルモンによる影響です。AGAはジヒドロテストステロンという男性ホルモンが大きく影響しています。このジヒドロテストステロンは、分泌されると毛乳頭の受容体と結合するという性質をしています。そうすることによって毛を作る毛母細胞の活動を低下させてしまい、髪の毛が太く長く成長する前に抜けてしまう原因になります。また、抜けてもまた生えてきますが、毛がどんどん細くなっていき薄毛となっていきます。最終的には毛を生えさせなくなってしまいます。
このようなヘアサイクルを乱す原因は男性ホルモンのため、AGA治療を行う場合には病院に行くことによってしっかり治療することができます。
普通の皮膚科などでも薄毛治療はできますが、しっかり治療していきたいという場合にはAGA専門クリニックを受診することをオススメします。
薄毛の治療を専門とするクリニックを選ぶことによって、外用薬や内服薬などの治療薬を中心に、患者一人ひとりの症状や頭皮の状態などにあった治療を行うことができるようになっています。頭髪専門の医師だけではなく、皮膚科や形成外科、精神科、泌尿器科などの専門医がチームになっているため各方面からサポートしてもらうことができます。
様々な検査や検診を行ってもらうことができ、それぞれの症状にあった適切な治療を受けることができるようになっています。
具体的なAGA専門クリニックでの治療法としては、抜け毛を食い止めることから始めていきます。この抜け毛を食い止める作用がある薬として処方されるのが「フィナステリド」です。
フィナステリドを服用することによって毛の量を維持することが可能です。早期に治療し始めることによって現状である髪の量をキープすることができます。
もっと髪の量を増やしたいという場合の治療法としては、発毛効果が認められている「ミノキシジル」が利用されます。ミノキシジルは頭皮への血行を良くするという作用が期待でき、血行を良くすることによって髪の毛の発毛に必要な栄養素や酸素を効率良く頭皮に運ぶことができるようになります。
これの薬の効果を存分に発揮させるためには、専門医の経験が重要となってきます。患者一人ひとりの症状や体調に合わせて、効果や注意点を考慮しながら処方することができるのは専門のクリニックならではの治療といえます。
その他にも自毛を植毛する方法や、成長因子などを含んだ薬剤を投与するHARG療法やメソセラピー、血行を良くする効果がありマッサージ効果の期待することのできるレーザー治療などがあります。
これらを使い分けることによって薄毛を治療していくことができます。

 

ただし注意したいのが、薄毛治療は医療費控除の対象にはならないため治療費は比較的高めになってしまうということです。
皮膚科で治療を行う場合には一般的に、かかる費用は1回につき9000円?15000円程度だとされています。対してAGA専門クリニックで治療する場合には、検査などの費用を含めて30000円前後かかってしまいます。
しかし、専門のクリニックは治療費が高いですが、その分しっかり効果を出す治療を行うことができます。
また、日々のヘアケアに至るまで最先端の知識を提供してもらうことができ、薄毛に対してコンプレックスがあるという時でもメンタル面のフォローをしてもらうことができるというメリットがあります。一人では深刻になってしまう悩みも、一緒に薄毛にたいして向き合ってもらえます。
どのような治療が行われるのかわからずに悩んでしまうこともありますが、AGA専門のクリニックでは無料カウンセリングを行っているクリニックは多くあります。治療内容や費用について知りたい場合には一度クリニックに足を運んでみることがオススメです。

 

AGA治療を行う場合には、専門のクリニックでの治療は大きな効果を得られます。
より効果を高めたいという場合には、生活習慣や食生活などを見直していくことがAGAの改善につながります。
ストレスはためないように発散する、規則正しい生活と良質な睡眠をとるようにする、脂質や糖質の多い食事ではなく野菜を中心とした栄養バランスの整った食事をとる、血行を良くするために運動をしたり、頭皮環境を整えることを心がけていきます。
病院で治療と日々のケアが薄毛の改善には大切です。

 

>>AGA検査を皮膚科でしてはいけない理由とは?